リーマンショックから7年。投資銀行、ファンドの採用が本格復活。外資系投資銀行の内定者続々。
コンコードがIB転職者に支持される理由 外資系投資銀行とファンドの豊富な求人案件
選び抜かれたキャリアコンサルタント キャリア設計の啓蒙-書籍のご案内

外資投資銀行部門の転職事情

未経験から投資銀行への転職

リーマン・ショックによる大規模な人員削減を行なった外資系投資銀行も、現在では、景気の回復とM&Aを加速させるクライアント企業からの高いニーズを背景に、各社ともアナリスト、アソシエトクラスを積極的に採用しています。

外資系投資銀行部門の方や日系投資銀行部門の方、会計系アドバイザリーファームでのコーポレート・ファイナンスやValuation経験者への採用ニーズが高くなっています。

また、社会人経験が3年以下の方を中心に、未経験者を採用するケースもあります。
この場合、戦略系コンサルティングファームの出身者、公認会計士、あるいは、財務系の知識を持つ大手商社の方などが評価される傾向にあります。ビジネス英語力は必須となります。

投資銀行からの転職・ネクストキャリア

投資銀行業界内でキャリアアップされていく方も多いですが、M&A業務経験者を求める企業の増加を背景に、近年は他業界へ転じる方も増えています。

PEファンドや外資戦略系コンサルはもちろんのこと、成長企業のM&A業務を中心とした企画部門、外資系企業の経営企画部門、商社をはじめとする日系大手企業の投資担当などへ転身する方も珍しくありません。

弊社のご相談者の皆さまも、プロフェッショナルファームや事業会社の幹部候補として、続々とキャリアアップされています。
お気軽にご相談ください。


PAGETOP


外資系投資銀行と投資ファンドの最新求人情報

【世界最大手の一角】外資投資銀行の投資銀行部門/カバレッジバンカー・VP
■業務内容 ・M&Aやファイナンスのアドバイザリー業務
・特定分野のカバレッジ業務 など
※現在の担当業界やご希望は尊重しつつ、他業界へのシフトも応相談
■年収 3000万円程度

【米系トップ3の一角】外資投資銀行の投資銀行部門/ジュニアバンカー
■業務内容 ・M&Aやファイナンスのアドバイザリー業務
※「プール人材」として、M&Aやファイナンス業務に幅広く従事します。
■年収 800万円~1600万円程度

【世界最大手の一角】外資投資銀行の投資銀行部門/ジュニアバンカー
■業務内容 ・M&Aやファイナンスのアドバイザリー業務
※M&A或いはカバレッジチームへの配属となります。
■年収 800万円~1600万円程度

【戦略コンサル歓迎】外資系大手バイアウト・ファンドの企業投資業務/アソシエイト
■業務内容 ・ソーシング
・Execution
・投資実行 など
※若手戦略コンサルタント/IBDの方歓迎(バイアウト・投資経験不問)
■年収 1000万円~1600万円程度

【世界的PEファンド】外資系大手バイアウト・ファンドのバイアウト業務/アソシエイト
■業務内容 ・ソーシング/Execution など
※投資実行主体ながら、投資先バリューアップも担います。
※若手戦略コンサルタント歓迎(バイアウト・投資経験不問)
■年収 1500万円~2500万円程度

【日系最大手の一角】バイアウト・ファンドのバイアウト業務/アソシエイト
■業務内容 ・ソーシング/Execution
・投資実行/投資後企業価値向上支援
・Exit実行 など
■年収 1500万円~2500万円程度

他にも外資系大手投資銀行、M&Aブティックやバイアウト・ファンドからの求人も多数ございます。


PAGETOP


コンコードがIB転職者に支持される理由

ビジネスエリートのキャリア設計を支援するプロフェッショナルファーム

コンコードエグゼクティブグループは、日本ヘッドハンター大賞MVP受賞実績を持つ人材紹介会社です。
マッキンゼーやBCGなどのコンサルティングファーム、外資系を中心とする投資銀行やPEファンド、事業会社幹部へのキャリアチェンジに高い実績を持ちます。
金融機関やコンサルティングファームの出身者を擁するプロフェッショナルスタッフが、ビジネスエリートの皆さんのキャリア設計を支援します。

投資銀行、ファンド、戦略コンサルからオファーを勝ち取る選考対策

投資銀行やPEファンドは、高い人気を誇る難関企業です。合格を勝ち取るためには、念入りな準備が必要となります。
弊社は、長年にわたって蓄積してきたノウハウに基づく独自の選考対策(書類選考、筆記試験、面接、ケースインタビュー)を無料で行っています。

採用企業の経営幹部との強固なネットワーク

私たちは、企業の採用担当者が選出する「日本ヘッドハンター大賞」で日本一となるMVPを受賞した実績に象徴される通り、採用企業の経営幹部と信頼関係に基づく強固なネットワークを誇っています。

著書のご紹介

キャリア設計のノウハウを社会に広く伝えるため、弊社代表の渡辺秀和が、ダイヤモンド社から『ビジネスエリートへのキャリア戦略』を出版致しました。
マッキンゼーやBCGをはじめとするコンサルティングファーム、投資ファンド、外資系企業のエグゼクティブ、起業家などへ1000人以上の転身を支援してきた実績を持つ渡辺が、今まで公開されてこなかったキャリア設計法をご紹介しています。


著者のご紹介

渡辺 秀和|Hidekazu Watanabe

一橋大学商学部卒業。三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)戦略コンサルティング部門にて同社最年少マネージャーとして活躍。
ムービン・ストラテジック・キャリアで5年連続No.1キャリアコンサルタントとして活躍した後、2008年にコンコードエグゼクティブグループを設立。
「日本ヘッドハンター大賞」コンサルティング部門MVP受賞。
コンサル業界、投資銀行、ファンド、事業会社幹部、起業家などへ1000人を越える相談者の転身を支援。



PAGETOP


キャリアコンサルタントのご紹介

落合 茂宏|Shigehiro Ochiai

上智大学経済学部卒業。大手都市銀行に入社し、国内営業を経験した後、大手鉄鋼会社にて海外・国内営業に従事。
その後、金融系キャリアを専門とする人材紹介会社にて、外資投資銀行やPEファンドを中心とする人材紹介・スカウトを展開。外資大手投資銀行やPEファンド向けの紹介事業の立ち上げに大きく貢献し、2007年には同社No.1の実績をあげる。 特に、外資大手投資銀行の中では、IBD(投資銀行本部)や株式調査部門へのキャリア支援に強みを持つ。
金融系人材紹介を主軸とするIVY株式会社を設立・経営した後、コンコードへの事業譲渡とともに参画。金融系キャリア支援の拡充をリードする。


大野 浩史|Hiroshi Ono

東京大学法学部卒業。大手保険会社を経て台湾に渡り、現地物流会社で経営幹部として活躍。
帰国後、ボストン・コンサルティング・グループに参画し、M&A戦略、グローバル商品戦略、コスト改善等多数のプロジェクトに従事。
その後、特化型ファームにおいて人材マネジメントを軸としたコンサルティングを実施。 大手金融/製造業向けの経営者人材開発、グローバルリーダー育成、海外拠点の組織開発といったプロジェクトを率いた後、コンコードに参画。コンサルファーム出身者、志望者などの支援に取り組む。


※コンコードのキャリアコンサルタントは、投資銀行、戦略コンサル出身者など約20名のプロフェッショナルで構成されています。


PAGETOP


転職支援の流れ(内定獲得、ご入社までの流れ)

  • step1,
    ご登録
  • step2,
    初回面談
  • step3,
    案件紹介
  • step4,
    選考対策
  • step5,
    応募
  • step6,
    内定
  • step7,
    入学準備

コンコードエグゼクティブグループでは、上記の流れでキャリア支援サービスを行っています。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。キャリア支援サービスは、全て無料です。